ふるさと納税 クレジットカードの名義

ふるさと納税でやりがちな失敗例
としては?

クレジットカードの名義が違う
ということ。

例えばですが、夫婦共働きで
夫と妻がそれぞれふるさと納税をするとします。

その時、旦那のクレジットカードに
集約すれば、その分ポイントがたまるから
お得よねっ!

という感じで名義が違ってしまうと?

ダメなんです!

と思ったら?
はっきりダメと言っているのは、例えば
楽天のふるさと納税。

ふるさとチョイスも原則として
ふるさと納税をする人とクレジットカード
決済者は同一じゃないとダメですよ
って書いていますね。

でも、現時点では?
ダメっちゃーダメなんだけど、
一応問題なく控除されている
という感じ。

例えば夫である私が
妻名義のクレジットカード(決済者を問わず)
を使用した場合


妻が決済者となっているクレジットカードを
使用してしまっていた場合

は?
原則としてダメなんですけど、
今のところはダメですよと後から
言われることはないという感じ。

でもまあ、不自然ですからね。
仮に来年になってチェックが厳密になって、
「あ、この分の寄付はダメですよ」
って言われたら?

諦めるしかないというのは、
分が悪いですから。

ちなみに私は?
楽天カードで決済しています。
もちろん、本人名義ですよ(笑)

ちなみに楽天カードのメルマガで
やたらとリボ払いをおすすめされますが、
絶対やりません(笑)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ