ふるさとオーナー制度

ふるさと納税で今後増えてきそうなのが?

「ふるさとオーナー制度」
です。

現在は、ふるさとチョイスや
さとふるといった
ふるさと納税サイトで
ちょいちょい目にする程度です。

が?

試みとしては良いというか、
その地方のためになるという意味でも
趣旨として合っているんじゃないかな~
という印象はあります。

例えば?

茨城県行方市(なめがたし)では
2017年度おいも株オーナー制度1口セット
なるものをやっていました。

@ふるさとチョイス

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/08233/249770

↑2017年7月時点では
受付終了していました(涙)

あ、ちなみにふるさと納税サイトの
さとふるでも検索してみました。

「オーナー」
でw

すると?

あるわあるわΣ(・ω・ノ)ノ!

と、言うほどでもないですが、
ありました(笑)

ふるさと納税の「オーナー制度」をチェック

リンゴ園の木(福岡県川崎町)
金魚ちょうちんオーナー権(山口県柳井市)
梨の木オーナー権(広島県世羅町)

他にも?
もっとあるんですが、在庫なし(定員達成?)
とか、受付期間外とか。

うーん。

個人的には梨が好きなので、
梨の木オーナー権はたまらなく
魅力的ですね~(/ー\*)

ブログランキングやってます|・ω・) ソー
応援クリックいただけると?
↓もっと書きますw↓


ふるさと納税ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ