ふるさと納税と医療費控除注意

ふるさと納税と医療費控除。
両方一緒にやるのって、
できるのでしょうか?

はい、もちろんできます(`・ω・´)キリッ

でも、注意点としては?

医療費控除を申し込む場合は、
「確定申告をしないとダメ」
っていうことがあります。

ので、ふるさと納税で最近増えている
「ワンストップ特例」
を利用した方法は?

医療費控除を利用する場合は
使えないということになります。

ちなみに、もしワンストップ特例をしたけど、
医療費控除をするために確定申告も
するとします。

そのとき、陥りがちな罠は?

「ふるさと納税の寄付金はもう
ワンストップ特例で申請しているから、
その分は反映されているはず。

だから、確定申告でわざわざ
記載する必要はないよね?」

ってこと。
でもこれ、ダメなんです(;´Д`)

自治体のホームページでは
こんな感じで注意書きを
してくれているところもあります(・ω・三・ω・)

医療費控除等を含む確定申告が行われた場合は、
ワンストップ特例制度の申請は
なかったものとみなします

そうナンデス。

なかったものとみなされてしまうんです!

おっふw

うーん。
となると?

医療費控除をする予定があるなら、
最初からワンストップ申請書は書かずに
確定申告に臨んだほうがいいですね。

ちなみに医療費控除って、年間10万円
ですよね?

私は比較的健康なので年間に10万円も
使いませんでしたが、
セルフメディケーション税制
が始まってどうなるのか?

といった感じ。
普段、目が悪いのでソフトの使い捨て
コンタクトレンズをつけているんですが、
もし使い捨てコンタクトレンズも
セルフメディケーション税制の対象が
あるなら?

それを買いたいものです(笑)

↑アイシティとかで売っていればw

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ