ふるさと納税 限度額 正確に知りたい

ふるさと納税の限度額を正確に知りたい
と思ったら、どうやって計算していけばいいのでしょう?

私も同じ疑問があったので、調べました。

ふるさと納税の限度額 正確な計算方法とは?

が、やっぱり正確な額を
出そうと思えば思うほど
ドツボにハマるというか(;^ω^)

複雑だし面倒くさいんですよね。。
間違えたら嫌ですし。

↑過去の私のように間違えて
多くふるさと納税をしちゃった的な
失敗例もありますし。

そう考えると、絶対に正確な限度額を
算出してみせる!
と意気込んで時間をかけて頑張るよりも、
ある程度割り切ってざっくりとした
計算(シミュレーション)で妥協して
とりあえず寄附は済ませる

という作戦もありかと。

特に年末が迫れば迫るほど、
時間的な猶予がなくなってきますからね!

ふるさと納税 限度額 詳細

ふるさと納税の限度額を詳細に確認したい
という場合は、私はさとふるで
詳細シミュレーションというのを利用しています。

さとふるで詳細な限度額のシミュレーションをする

詳細シミュレーションの場合は、
手元に「源泉徴収票」を用意して
やっていきましょう。

さとふるの詳細シミュレーションは基本、
会社員向けのシュミレーションなんですが、
自営業者でもある程度参考にして算出することができます。

※気が付いたらさとふるで解説してくれていましたw
自営業者の方のふるさと納税控除上限額について

1年間の所得は、1月1日から12月31日までの
所得が確定しないと分かりませんから、
どうしても完璧な計算をするというのは
けっこう難しいんですよね。。

毎年、所得がぴったり変わらない
という場合はかなり正確な計算ができると思いますが。

↑年俸制で働いている人とか。

まあいずれにせよ、あまり完璧な限度額に
とらわれずにだいたいで考えて、
その分の時間と手間と労力を
「どの返礼品をもらうか?」
に割いたほうが建設的でおすすめですw